Eco Action Point エコ・アクション・ポイント

こちらから登録しエコアクションポイントに参加してエコ活動をポイントに変えよう!!

みえる・つづける・つながる Enjoy eco Act はじめよう! エコ活 !!

環境省からのメッセージ

MESSAGE FROM MINISTRY OF THE ENVIRONMENT

エコ・アクション・ポイントプログラムは、政府におけるポイント制度の元祖であり、様々なエコポイント制度の先駆けとなったものです。

国民一人ひとりの環境配慮行動(エコアクション)に経済的なインセンティブを付与するこの取組は、環境省が実施したモデル事業を経て、2012年より民間企業が主体となって運営をしており、2019年4月からは、ティーエムエルデ株式会社(滋賀県長浜市)にメインプラットフォームを務めていただいています。

近年、気候変動が一因と考えられる異常気象が世界各地で発生しています。 こうした中、世界では脱炭素化に向けた取組が加速しています。 また、海洋プラスチック問題への対応や、生物多様性の損失による生態系サービスの劣化なども喫緊の課題となっています。

私たちがこれからも、豊かで持続可能な社会・経済活動を続けていくためには、CO2などの温室効果ガスの人為的な排出量と、吸収源による除去量とを均衡させる「脱炭素社会」、生物多様性が保全された「自然共生社会」、健全な物質循環が確保された「循環型社会」を実現していくことが必要です。 そのためには私たち一人ひとりが、生活の中のさまざまな場面で、主体的に環境に配慮した行動(エコアクション)を起こしていくことが必要です。

環境省では、各地域が美しい自然景観等の地域資源を最大限活用しながら自立・分散型の社会を形成しつつ、地域の特性に応じて資源を補完し支え合うことにより、地域の活力が最大限に発揮されることを目指す「地域循環共生圏」の創造を目指しています。

エコ・アクション・ポイントは、経済的なインセンティブのもとに私たち一人ひとりの「エコアクション」の取組をさらに進め、国民や企業、地域社会にもメリットをもたらすものであり、地域循環共生圏の実現に向けた取組の一つともいえます。

環境と成長の好循環を実現しつつ、次世代に美しい地球環境を残していくために、エコ・アクション・ポイントプログラムが多くの方々によって実践され、国民一人ひとりの環境配慮に対する意識・行動が大きく前進することを期待しています。




2019年9月
環境省 大臣官房 環境経済課長
西村 治彦

TOPに戻る
ページトップへ